サーバ機を注文

このブログはボクの自宅に設置しているサーバ専用機から発信しています。
サーバ専用機と言っても単なる自作マシンです。
詳細はもうひとつのボクのWEBサイト「Linux で自宅サーバ [ Home Server Technical. ]」内で紹介していますので、興味のある方はご覧下さい。
ファンレス静音PCを自作!
で、最近そのサーバ専用機の調子がちょっと悪いんですよ。
多分ハードディスクが壊れかけてるんですが、ハードディスクを買い換えるとしても約1万円かかりますよね。。
そこで新しくメーカー品のエントリー向けサーバを購入することにしました。
サーバというと超高価なイメージですが、エントリー向けなら各社3万円?4万円程度で購入できるんですよ!
というワケで今回はHPで購入することにしました。
HP ProLiant ML110/ML150 まるごと半額キャンペーン」という超分かりやすいキャンペーンをしていたので。。
構成などは続きをご覧下さい。


構成は以下の通り。
・ML110 G4 ベースユニット
・デュアルコア インテル Pentium D 820 (2.8GHz 2×1MB L2)
・512MB PC2-5300 アンバッファ DDR2 ECC SDRAMメモリ キット (1×512MB)
・48倍速 IDE CD-ROM ドライブ
・4ポートSerial ATA コントローラ標準搭載(オンボード)
・80GB ハードディスクドライブ(Serial ATA、ノンホットプラグ)
・80GB ハードディスクドライブ(Serial ATA、ノンホットプラグ)
・Broadcom 5721 PCI Express Gigabit NIC 10/100/1000 WOL(Wake On LAN)
・キーボード
・マウス
・セットアップ/インストレーションガイド
・1年間保証(1年パーツ保証、1年翌日オンサイト保守)
この構成+送料+消費税で\38,430です。
安くないですか!?安いですよね!安い!
ちなみに最小構成+送料+消費税なら¥30,555ですよ。安過ぎます。
80GBハードディスクが2つあるのはRAID1(ミラーリング)をする為です。
心配なのは騒音ですが実家の使っていない部屋に設置することになっていますので、
心配無用です。
個人サイトのサーバとしてはオーバースペックかもしれませんが、
これでブログの再構築などパワーが必要な処理も快適に行ってくれることでしょう。
ちなみに1/31の夜に注文して納品予定は2/9日となっています。
2007年、もう2月ですよ。あと10ヶ月しかない。早過ぎ。
初心を大切にということで元日の写真です。
DSC_2020.JPG
Nikon D80 + AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

One Comment

Leave a Reply