iPad

Appleの新製品が発表になりました。

アップル – iPad – ウェブ、メール、写真を体験する最高の方法。

事前に噂されていた通りの商品でしたね。
その他にもびっくりするようなサプライズもなく、ちょっと寂しい感じがしなくもありません。。。

iPad。でかいiPod touchみたいですね。
これを持ち歩くとかなり注目を浴びますねw

私は初代iPod touchを自宅で使っていますが、ちょっとした調べ物やメールのチェックなど、
PCを立ち上げるまでもない事をするのにとても便利に使っています。
iPadはそういったリビングで使う分にはとても便利なような気がします。

iPodにせよiPhoneにせよ、今回のiPadにせよ、基本的には母艦となるMacかPCがないと
何も出来ないってのはちょっと不便っていうか不安、というか。
母艦が壊れてデータが飛んだらどうすることも出来ないですよね。

音楽データも写真データもネット側に保存して、クラウド版iTunesとかできたらいいのにな。
そういったサービスなら年間5,000円ぐらいまでなら喜んで出す!

地デジ商法

週末に義父と一緒に新しいテレビを買いに行った義妹。
地デジを見るには対応のアンテナも必要ということを購入時に初めて知り、
店員の勧めるままに「eo光テレビ ベーシックHD」という
ネット、電話、テレビのセットで7,900円/月というプランを契約してしまったのだが、
本当にこれで良かったのかと相談されました。

義父家のライフスタイルは
・パソコンは1台もない=ネット回線は不要
・テレビは民放さえ映ればOK
・電話はあまり使わない。
ということで、地デジとは言え民放しか見ないのに7,900円/月は割高すぎ。

それに義父家の全員が自分たちが契約したプランの詳細を全く理解していなかったので、
(eo光のスタッフに早口で説明され、内容がよく理解できなかった上、結構強引に契約を迫られたらしいです)
とにかくサポートに連絡し、契約を解除。

契約解除は電話一本でスムーズに出来ました。
違約金なども一切なしでした。
解約時に解約理由を聞かれたので「係員のいい加減な説明のせいで冷静な判断ができなかったので」と言っておきました。

パソコンが1台もなく、ネットにつなぐ必要もない家に何故ネット回線が必要なのか!?
勧めたスタッフは何を考えているのでしょうか!?
ほんといい加減な営業する店員って腹立つわ。

で、更に腹が立つのは設置スタッフですよ。

義妹の部屋までその量販店のスタッフが設置に来たそうです。
設置自体はきっちりと行い、実際配線の取り回しも丁寧でした。

問題はそのスタッフは「この家人は、このテレビで地デジを見るためだけにeo光の契約をした」ということを知っていたことです。

なんと義父家既設のテレビアンテナは地デジの電波も受信出来ていたのです!
つまり地デジ対応のテレビをつなげればそのまま地デジが映る状態だったってワケです。

私がそのテレビを見てみると、B−CASカードが挿入され、チャンネルの設定までもされていたのです。
もちろん地デジもバッチリ映ります。

テレビを設置したスタッフは今のままで地デジが映ることを知っていたワケです。

「地デジ、映りますよ」と義父一家にひと声掛ければ良いものを、何も言わず帰ったそうです。
ひと声掛けてさえくれれば、その場でeo光を解約できたのに、何も言わないなんて・・・。
ただ契約が取りたかっただけなのでしょう。

こーゆう消費者を騙す一歩手前な手法はほんと、止めてほしい。
ほんと腹立つわ。

でも何も分からずこの手の契約をしてる家って結構いるんだろうな。

国もテレビの買い換えのみ促進するんじゃなくて、ここら辺もキッチリ周知しろよな!

NASぶっ壊れる

自宅で使ってるNASが突然壊れた・・・。
何をやってもNASにアクセスできない。

幸い、保証期間内なので
取りあえずメーカーに修理依頼を出してみた。

買ったのはバッファローのLS-C1.0TLってやつです。
ネットで調べてみると同種の不具合に当たった人が結構いる模様。
そしてその人達は大抵新品交換になっている模様。

さてさて、どうなることやら・・・。

っていうか今年に入ってハードウェア絡みのトラブルが既に2件!

HDD初期不良 その後

HDD初期不良で書いたように、デスクトップPC用のOSをVistaからXPに変えるべく
注文したHDDが初期不良に当たってしまいましたが、無事(?)新品交換になり事なきを得ました。

Sofmap.comで購入したのですが、交換に掛かる費用が一切発生せず、また集荷の手配もしてくれて
とても対応がスムーズでした。

こういったイレギュラー時に満足の行く対応をしてくれる店舗はまた利用したくなりますね。


Nikon D80 + SIGMA AF 30mm F1.4 EX DC HSM

近頃、大人がやることに興味津々な息子くん。
ここ数日は電話に夢中です。
「もしもし〜」と受話器(のおもちゃ)を耳に当ててやると首をかしげて、お話しているつもりなのでしょう。

Aki-Asahi.com OLYMPUS PEN E-P1 貼り革キット

Aki-Asashi.comさんでE-P1用の貼り革キットを購入しました。
価格は送料込みで1,600円とお手頃価格です。

上質感溢れるピカピカボディもかっこいいんですが、
如何せん滑るんですよね。
手が乾燥してカサカサだったりするともうツルッといきます。
それを防止するために少しでもグリップ感を高められるよう買ってみました。

貼る前です。

Nikon D80 + SIGMA AF 30mm F1.4 EX DC HSM

製品はこんな感じです。

Nikon D80 + SIGMA AF 30mm F1.4 EX DC HSM

台紙から剥がしてカメラにピタッと貼るだけです。
販売元サイトでは貼り方のムービーも公開されています。
マウント周辺部分は水貼りで貼っていきます。

これ本当にカメラぴったりに作られていますから、
ぴっぱりながら貼っていってはダメです。
角を合わせてそのまま貼っていくだけでOKです。

貼り終えるとこーんな感じです。

Nikon D80 + SIGMA AF 30mm F1.4 EX DC HSM

元々クラシカルなカメラですが、よりいっそうクラシカルな雰囲気になりました。

ほんと、寸法がピッタリなので、元々こーいう製品なのでは!?と思ってしまいます。


Nikon D80 + SIGMA AF 30mm F1.4 EX DC HSM

思惑通り、グリップ感も劇的ではないにせよ向上しています。
特に構えた時の右手の手のひらと左手の親指部分にグリップを感じるようになって
良い感じです。

E-P1とLUMIX G 20mm F1.7

この週末、「OLYMPUS PEN 50周年キャンペーン」のオリジナルボールペンと
4GBのSDHCカードが届いた。

筆記具には詳しくないので、CROSS社製のペンがどれ程の物なのか分かりませんが、
結構な高級感です。


OLYMPUS E-P1+Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

SDHCは4GBでE-P1のRAWで250枚ほど撮影できます。
こうゆう実用的なオマケはかなりうれしいですね。
しかもSanDisk Extremeシリーズで転送速度もClass10(最大30MB/秒)と
信頼性、速度も十分です。

そして、Panasonic製マイクロフォーサーズレンズである
「LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.」を買ってしまいましたよ。
ほんと、気がついたら注文してた・・・。


Nikon D80 + SIGMA AF 30mm F1.4 EX DC HSM

E-P1のコンパクトなボディを最大限に活用しようとすると
やっぱりパンケーキレンズですよ。
標準ズームレンズとは外観のイメージがガラッと変わりますね。
コンパクトさが際立ちます。

取りあえず子どもを撮影してみました。
室内でこれだけ撮れれば十分です。


OLYMPUS E-P1+Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

35mm判換算で40mmと使いやすいです。
Nikon D80で普段使っているSIGMA 30mm F1.4が35mm判換算で45mmなので、似ているのも扱いやすいです。

やはりF1.7と明るいのは良いですね。撮っていて楽しいです。